Satocame ONLINE SHOP

  • 勝人塾6月セミナー

勝人塾6月セミナー

3,000

税込

  • janコード:


カメラ初期設定、11年保証につきましてはこちらをご確認ください。


スタグフレーションでは
”ハイイメージ付き大衆商法”が伸びる

スタグフレーションとは何か?

説明の仕方はいろいろあるけど要は、
働き方改革で時給が上がり労働時間の短縮と休みが増えたけど
給料が上がらない・・・

むしろ現実的には下がっている。
労働賃金はデフレ傾向に進んでいる
某大手メーカー勤務の知人は、残業がなくなって休みも増えて嬉しいけど
年収が600万円から500万円に減ったという
一方で物価は下がらない国策でジリジリと上がっていく
景気が良くならない中でインフレだけが進んでいる

これがスタグフレーションだ

では所得が減った人たちはどうするか?
残業が無いのだからダブルワークをする?
現実はそんな体力はない人たちがほとんどだ。
では消費レベルを下げる? 
月5回飲みに行っていたのを3回で我慢する?
できないって(笑)
できない代わりに一回5000円ぐらい使っていたのを3000円にするわけだけだ
じゃあ同じ店で落とすお金を減らせるかって言ったら減らせないんだよね
みっともなくって(笑)
するとお客さんはどうする?
行きつけの店を変えるんだよ
 

つまりスタグフレーションに入ると

店と固定客とのつながりが流動的になる。
だから意欲的な店にとっては何年に一度かの世相が味方する大チャンスだ
そこで求められるのがハイイメージ付き大衆商法ってわけだ

5000円飲みたいけど3000円しかないなら
店のほうが3000円に値下げしてあげればいい
そうは言っても
現状のままでの値下げでは内情は厳しくなるだけ
だから作業効率も含めて現状のシステムの見直し
だからデジタル化を含めた中グレードや上グレードの徹底した
ローコストオペレーションなんだよ

お客さんは5000円払うことに価値を感じているのではない
欲しいのは正味の品質であり実を得られることへの満足だ
5000円の店に行かないと得られなかった満足が
3000円で得られるとなればみんなその店に殺到するよ

支援先からは
何で佐藤さんはこんなにコンサル料が安いの!?
と驚かれていたけど
それはハイイメージ付き大衆商法を自らも実践しているだけだ

スタグフレーション時代に業績を上げたい事業者の皆さんは
ヒントとなること間違いなし



【開催概要】
開催日:2021年6月29日(火)
時間:15時~17時 生配信
特典:アーカイブ付き
 何回でも何度でも見直せます
1名様3,000円(税込)

■開催場所
Zoomウェビナールーム
(視聴者さまのお顔は表示されません)
※開催日前日にメールにてご参加に必要なURLをお送り致します。

■アーカイブ動画について
こちらのオンラインセミナーには、アーカイブ動画が付いています。
セミナー終了後にアーカイブ動画視聴用のURLをメールにてご連絡致します。
※ 繰り返し何度でも視聴する事が可能です。

※ ウェビナー当日は参加できなくてもアーカイブ動画のURLも送付させて頂きます。

-----------------------------------------------------------
【事前準備】
・Zoomからオンラインにてご参加頂く形になります。こちらをお買い上げの方に、ZoomウェビナールームURLをメールにてお知らせいたします

当日までにZoomのアプリをパソコン、スマートフォンまたはタブレット上で事前にダウンロードしておいてください。アプリのダウンロード方法に関しましては、こちらの動画をご参考ください。
パソコンの場合:
https://youtu.be/RnnxX4CkRvg
スマートフォン・タブレットの場合:
https://www.youtube.com/watch?v=1xx0SwxvA9o
 -----------------------------------------------------------

【講師】
佐藤勝人
①日本販売促進研究所 
 商業経営コンサルタント 
②サトーカメラ株式会社 
 代表取締役副社長
③想道美留(上海)有限公司 
 商業経営コンサルタント 
④JSPL米国流通視察セミナー 
 常任講師
⑤JSPL中国流通視察セミナー 
 常任講師
⑥作新学院大学 
 客員教授  
⑦宇都宮メディア.アーツ専門学校 
 特別講師 


◎佐藤勝人プロフィール
1988年家業のカメラ店を社員ゼロから兄弟でスタート
10年で業界売上全国ベスト10入を果たし現在は業界4位。
2000年に入って業界存続の為にフィルムを残そうという動きに疑問を抱き業界視点から顧客視点に切り替え変革に向けて大きく舵を切る。
そこから競合がカメラ店から家電量販店に移り変わり、価格競争は窮地に追い込まれ、サービス競争へとシフトし同時進行で経営体質を抜本的に変え、エリアを絞り込み「地域一番化戦略」を構築。

その結果、栃木県民のカメラ・レンズ・写真1人あたりの年間消費量が全国平均の3倍以上と、新しいマーケットを創出し全国1位を達成(総務省調べ)。
地域に根ざし新しい客層を育てる文化創造企業へと変貌させた。

ダイヤモンド・チェーンストアでは「最強ローカルチェーン」、日経トップリーダーは「顧客一体化経営の模範店」、日経ビジネスでは「最強サトーカメラ」と高評価。
自身は現役の経営者でありながら、商業経営コンサルタントとしても年間200本を超える講演やセミナーに個別支援とハードワークを続けている。

中小~大手とクライアントも多く、小売業・サービス業・飲食業・ショッピングセンターと業種業態の枠組みをも超え、更には製造業に物流や販売会社に卸業と、その指導範囲も広がりをみせている。

実践的なホリスティックアプローチのできる講師として高く評価され、2015年よりグローバル企業と提携しアメリカ・中国・インドでも商業経営の指導に入る。

■講演・セミナー・個別支援・アメリカ視察のお問い合わせはコチラ 
〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東3-27-15サトーカメラ本部内
日本販売促進研究所 
担当 佐藤夏美  
TEL028-613-6681
opinion@satocame.com

 
※この商品はお取り寄せとなります。

 納期が遅くなる商品に関しましては、ご注文後メールにてご連絡いたします。


Copyright © Satocame ONLINE SHOP All Rights Reserved.