購入特典サービス
Eチケット

ホームページ
 

会社概要

会社名 サトーカメラ株式会社
URL http://satocame.com/index.html
代表者名 代表取締役社長:佐藤 千秋    取締役会長 :佐藤 勝男
代表取締役専務:佐藤 勝人    取締役副会長:佐藤 幸
常務取締役  :豊島 定生
取 締 役  :湯澤 裕徳
執 行 役 員:竹原 賢治
監 査 役  :佐藤 克子
従 業 員  :約150名(パート・アルバイト含む)
所在地 本店:〒321-0904 栃木県宇都宮市陽東3丁目27-15
創業 昭和39年(1964年)10月10日
設立 昭和50年(1975年)9月1日
資本金 5,000万円
決算日 5月31日
事業内容 カメラ、ビデオカメラ、デジタルカメラ等の関連商品および写真関連商品の販売、カラー写真の生産販売

 

 

会社沿革

昭和39年(1964年) 10月 佐藤勝男が宇都宮簗瀬町にサトーカメラを創業《東京オリンピック開会》
昭和45年(1970年) 3月 《大阪万国博覧会》
昭和47年(1972年) 2月 《札幌冬季オリンピック》
昭和50年(1975年) 8月 《第1回ふるさと宮まつり》
  9月 有限会社サトーカメラを設立
昭和51年(1976年) 11月 陸上自衛隊宇都宮駐屯地売店にPX店を開店
昭和55年(1980年) 6月 宇都宮みどり野町に写真スタジオを併設した南店を開店
昭和57年(1982年) 6月 《東北新幹線大宮、盛岡開通》
昭和60年(1985年) 3月 宇都宮石井町に石井店を開店
  3月 《つくば科学万博》
昭和63年(1988年) 12月 宇都宮岩曽町に石井店、簗瀬店を統合してロードサイド型大型専門店1号店として、宇都宮岩曽店を開店
平成4年(1992年) 11月 南店の隣接地を買収しPX店を統合して宇都宮雀宮店を開店
平成5年(1993年) 9月 鹿沼市上野町に鹿沼晃望台店を開店
平成6年(1994年) 11月 有限会社サトーカメラをサトーカメラ株式会社に法人組織の変更を行う
平成7年(1995年) 7月 宇都宮東簗瀬に宇都宮簗瀬店を開店
平成8年(1996年) 4月 サトーカメラ本部を宇都宮雀宮2階に開設
  7月 下都賀郡石橋町(現下野市)にフジカラープラザ石橋店を開店
  9月 河内郡上三川町にフジカラープラザ上三川店を開店
平成9年(1997年) 6月 宇都宮市鶴田町に宇都宮鶴田店を開店
  9月 栃木市園部町に栃木バイパス店を開店
  11月 宇都宮市五代にサトーカメラ本部を移転
  11月 大田原市浅香に大田原浅香店を開店
平成10年(1998年) 2月 《長野冬季オリンピック》
  4月 写真スクールを開講・カメラ診断巡回サービス開始
  5月 第1回経営発表会開催(取引先と全社員)現在のサトカメエキサイティング
平成11年(1999年) 4月 小山市城東に小山城東店を開店
  5月 中古セールを宇都宮鶴田店にて開催し大好評に付き恒例化する
  6月 真岡市並木町に真岡並木店を開店
  9月 宇都宮市江野町アムス宇都宮にアムス店を出店
平成12年(2000年) 5月 有限会社日本販売促進研究所(代表取締役佐藤勝人)を設立
  7月 小山市西城南に小山城南店を開店
  9月 宇都宮市細谷に独立店舗型のショッピングセンター内に宇都宮細谷店を開店
  9月 『マロニエとちぎ緑花祭』宇都宮会場・壬生会場に出店
  11月 那須郡西那須野町(現那須塩原市)に西那須野店を開店
平成13年(2001年) 1月 一眼レフカメラを県内学校100校にプレゼントを実施、新聞各紙に取り上げられ大好評
  2月 写真スクール企画『撮影の旅』中国、昆明桂林を実施、現在随時催行
  3月 『アムス宇都宮』閉店により、宇都宮池上町のデジカメ主体の店舗、宇都宮池上店を開店
  3月 宇都宮竹林町に宇都宮岩曽店を移転 広くなった岩曽店
  6月 インターネットに『satocamera.com』出店
平成14年(2002年) 9月 宇都宮市陽東にスーパーカメラセンター宇都宮本店を開店・本部も移転
2階にギャラリー「プリメーロ」「アスカル」と大ホールを開設
宇都宮池上店を宇都宮本店に統合
フジカラープラザ石橋店、上三川店を宇都宮雀宮店に統合
  10月 サトーカメラ主催の音楽活動開始
  11月 ジュエリーフェアを始める。毎年開催
平成15年(2003年) 10月 茨城県総和町に古河125号店を開店
平成17年(2005年) 7月 宇都宮市インターパークカトレアガーデン内に宇都宮インターパーク店を開店
  11月 法人営業部を開設。学校写真業務等を始める
平成18年(2006年) 4月 サトカメスタジオを宇都宮本店内に開業
  6月 長男の佐藤千秋が代表取締役社長に、次男の佐藤勝人が代表取締役専務となる
創業者佐藤勝男は会長に佐藤幸は副会長
平成19年(2007年) 2月 佐野市浅沼町に古河125号店を移転、ロックタウン佐野店を開店(現佐野イオンタウン店)
  2月 宇都宮市中里町サンユー上河内店に小型写真専門店を出店
平成22年(2010年) 4月 宇都宮市駒生町サンユー駒生店に小型写真専門店を出店
平成24年(2012年) 7月 宇都宮本店で映画のロケ 佐藤浩市「草原の椅子」
平成25年(2013年) 3月 日本音楽著作権協会に加入
  8月 『保険クリニック』を宇都宮本店内に開業
当社員(ファイナンシャルプランナー)が懇切丁寧に相談に応じます
平成26年(2014年) 4月 日光市豊田イオン今市ショッピングセンターにイオン今市店を出店
  6月 上海華港影視器材有限公司と業務提携
  10月 中国蘇州にフランチャイズ1号店オープン

 

 

企業理念

サトーカメラ企業理念 私達サトーカメラは個性と独創性を大切にし、あらゆる多様性を認め受け入れ、1人でも多くのお客様にありがとうと喜んでいただくこと。
写真に対する常識を変え本当に良い写真、今までに無い新しい価値を持つ写真を創造し、地域のありとあらゆる人々に想い出を写真に撮る喜び、みんなで写真を見る幸せ、後世に写真を残す感動を提供します。

アソシエイトへの約束

 

 

1.サトーカメラで働く仲間をアソシエイトと呼び企業パートナーとして考え、可能な限り人生の成功を支援します。

2.ただし、アソシエイトと呼ばれるためには、仕事そのものに生き甲斐を持ちプロフェッショナルとしてのスキルを高く向上させなければなりません。

3.プロである私達は仕事とプライベートを区別せず、自分自身の行動として責任を持ちます。

4.時間やルールでアソシエイトを拘束せず、成果を出す人を信頼し尊重します。

5.私達にとっての平等とは、成果に対してなされる評価が正当であることを指します。

サービスの3ステップ

 

 

STEP1
あたたかい笑顔で「いらっしゃいませ」「こんにちは」の心からのあいさつと会釈をします。そして、お客様をお名前でお呼びします。

STEP2
お客様のお話をよく聞き、気の利く感じの良い接客をします。そしてニーズを先読みし、お応えし素早く行動します。

STEP3
感じの良いお見送りと「ありがとうございます」のあいさつは心をこめて、お客様のお名前をそえ会釈をします。

アソシエイト8つの行動指針

 

 

行動1
お客様はいつも正しい、お客様から学ぶこと

行動2
自ら知識と技術を高めること

行動3
365日24時間全ての事、全ての人から学び日々勉強すること

行動4
プラス思考で素直に素早くスピードを持って行動すること

行動5
毎週月曜日前の週の商売を見て、その日その週にやることをスグに結論を出し実行すること

行動6
毎日の結果から学び具体的な行動に結びつけること

行動7
アソシエイトの人生を尊重すること

行動8
お客様が悪いと感じたら行動1へ戻れ

アソシエイトスタンダード

 

 

1.企業理念はサトーカメラの命です
全員が企業理念を理解し自分のものとして受け止め誇りを持って実行します。

2.プロとしてのスキル
私達は「想い出をキレイに一生残すために」写真を撮る喜び、写真を見る幸せ、写真を残す感動にとことんこだわった日本一のプロフェッショナル集団としてお客様やアソシエイトを尊敬し、フレンドリーな中にも礼儀正しさを持って接し、目標達成に向けて上限なきスキルアップをし続けます。

3.サービスの基礎
サービスの3つのステップは、サトーカメラのおもてなしの基礎です。お客様と接するたびに、必ず3ステップを実践し、お客様に満足していただき、常にご利用していただき、ロイヤリティを高めます。

4.報酬
私達の受け取る給料は会社からもらっているのではなく、お客様へのサービスの対価として報酬が環流したものと考えます。提供するサービスは報酬を上回るものでなければなりません。いわれのない報酬は一切いただきません。

5.仕事の目標
店舗の目標は、全てのアソシエイトに伝えられます。これを実践しサポートすることが私達の役目です。

6.革新と挑戦
私達は過去の成功体験や常識をも疑い、物事を本質から見直して根底からより良く新しく変えます。その為には困難や競争にも果敢に挑み常に最高水準に挑戦します。

7.チャレンジ精神
行動することによって犯してしまった失敗を私達は非難しません。失敗から多くを学び次へのチャレンジ、次への改善、次への革新、次への変化に必ずつなげます。

8.プロセス重視
私達はプロセスを伴わない結果を評価しません。正しいプロセスは必ず良い結果を生み出すものだと考えます。

9.チームワーク
私達は特定の縄張りや店舗間にこだわって仲間以外の者を受け入れないことはしません。現場で起こる様々な問題は自分の問題であると考えチームワークを常に意識し、仕事の内容やセクションを超えて幅広く協力し合います。

10.クレーム対応
クレームの対応はあらゆるものに優先します。先延ばしせず、即座に上司に報告します。クレームとは私達に対するお客様の期待と考えます。

11.電話応対
電話応対は呼び出し音3回以内に「こんにちは。サトーカメラ○○店の○○です」と笑顔で電話を取ります。あいさつは元気よく、相手の意図を理解して、目的を達成していただくために最大限の努力をします。電話の転送はなるべく避けます。保留時間は10秒以内を厳守します。

12.時間と期限の厳守
私達は5分前には行動、5分前には万全の状態で待機します。提出書類に関する期限は必ず厳守します。

13.クリンネス
商品・棚・備品・店内は常に快適な清潔さを保ちます。整理・整頓・清掃・清潔・しつけの5Sは私達アソシエイト1人1人の役目です。

14.あいさつ
「いつも笑顔で会釈、店はステージ、私たちはステージの上にいます」いつも積極的にお客様の目を見て応対します。お客様にも、アソシエイト同士でも、必ずきちんとした言葉遣いを守ります。「おはようございます」「こんにちは」「こんばんは」「いらっしゃいませ」「ハイッわかりました」「申し訳ございません」「少々お待ち下さい」「お待たせしました」「ありがとうございます」「またよろしくお願いします」

15.身だしなみ
自分の身だしなみには誇りを持ち、清潔とさわやかさに細心の注意を払います。私達アソシエイトはサトーカメラの顔です。

16.個別対応サービス
最高の個別対応サービスを提供するために、お客様それぞれの好みを見つけ、それを記録し情報を共有する役目があります。

17.正義と誠実
私達はたとえ会社命令、上司の命令であったとしても正義と誠実に反することは致しません。自分の良心と誠意に従って行動します。

18.ベンチャー精神
私達アソシエイトは常に日本・アジア・世界を意識しベンチャー精神を持って、新たな事業を立ち上げます。アソシエイトが立ち上げた事業も会社化し全面的に支援します。

19.利益の配分
私達は会社で生み出す利益の配分の順序を(1)アソシエイト(2)お客様(3)お取引先(4)株主であると考えています。私達はアソシエイト持ち株制度と株式の上場を目指しています。

20.財産
アソシエイトはサトーカメラが保持する貴重な財産です。性別・国籍・年齢に関わらずグローバルに優秀な人材を獲得し教育し大きく育成するための努力は惜しみません。

21.社会貢献
「想い出をキレイに一生残すために」事業価値のある企業理念を通すことに成長し、関わった人たちに夢と力を与えます。そして、私達が写真に対する常識を変え、日本そしてアジアさらに世界を変えます。

22.素直に学び続ける姿勢
サトーカメラはどんなに大きくなろうとも、どんなに組織が大きくなろうとも、どんなに店舗が増えようとも、どんなにアソシエイトが増えようとも、どんなに有名になろうとも、私達は一つ一つを素直に検証することで現状を素直に把握し、常に革新し、アソシエイト一丸となって目標に向かって即実践します。一歩一歩、前へ前へ、強く強く、継続し進化し続ける素直な姿勢を絶対に忘れません。

そして、元気・ハツラツ・楽しく・おもしろく、1人1人のお客様を大切にし続け私達アソシエイト一丸となり更なる向上心を持って勉強に励み邁進します。

 

 

Copyright © SATOCAME onlineShop All Rights Reserved.